出雲市「朝陽小学校」にてプログラミング体験会を開催しました

ニュースプログラミング教育

プログラミング体験会を開催しました

2022年6月12日、一般社団法人チエノワは、出雲市の「朝陽小学校」にてプログラミング体験会を開催しました。

東コミュニティセンター青少年部主催で、会場を朝陽小学校としての実施。チエノワが開催協力となります。

講師のF先生!

今回のプログラミング体験会では、地域在住のFさんが先生をしてくださいました。

テキストも改良が進み、まったく滞りなく安定感のあるクラスを進行していただきました。

学び合い・教え合いの地域教育

クラスの様子

あまりそれっぽい写真が撮れておらず恐縮ですが、今回も「教え合い」のシーンを沢山目撃することができました。

「先生から教えてもらう」だけではない「学び合い・教え合い」。地域で開催する価値はここにあると思っています。

作品ができあがってきた!

なによりも、プログラミングの前ではみな平等。そしてチエノワのクラスは「勉強の教室」ではなく「遊びの場」です。

2時間という長めの授業時間でしたが、最初から最後まで楽しく過ごしてくれたようです。

午前の部と午後の部で2回開催したのですが、いずれも大変盛況で盛り上がる場となりました。

ギガスクール機材の活用

ギガスクールPC

チエノワでは「ギガスクール機材の活用」を重要なポイントとして活動をしています。

今回のクラスも開催場所を小学校として、ギガスクールPCとインターネット環境を活用して実施しました。

ただし小学校のネットワークにはゲストは入れませんので、講師用のネット環境はモバイルルーターが必要です。

大型ディスプレイ

HDMIつきの大型ディスプレイも完備されているので、ITのクラスを進めるには十分な環境です。

今後もギガスクール機材をさらに活用できればと思っています。

テクノロジー体験

VRの世界を体験

この体験会は「プログラミングを教える」というよりは「テクノロジーに触れてもらう」ことを主眼として開催しています。

新しいテクノロジーに触れる機会を増やすことで、地域に新しい価値をもたらすことができるとチエノワでは信じています。

大人のスタッフも体験

東コミュニティセンターのスタッフのみなさんにもVR体験などをしていただきました。

「コミュニティセンターでVR使えるようになったらいいんじゃない?」といった面白い意見も出て、有意義でありました。

謝辞

今回ご協力いただいた企業様・個人様

東コミュニティセンター様、スタッフ様。

地域在住のFご夫妻。

ご支援・ご協力をいただき、ありがとうございました。

レポート・掲載記事

東地区のイベントレポート

今後も継続していくために

多くのご協力をいただき、今回もプログラム体験会+テクノロジー体験会が無事開催できましたこと、あらためて御礼申し上げます。

今後もいろいろな地域でこの活動を広げていきたいと考えておりますが、それはわたしたちだけではできません。地域内の協力者が絶対に必要です。

ことにチエノワはICTおよび科学・テクノロジーを重視しています。サイエンティストやエンジニアのみなさん、ぜひ一緒に楽しいことやりましょう。

こんなあなたはぜひご連絡ください

仕事がリモートワークになり自宅にいることが多い技術者さん。

地域や社会のためになる事を何かやりたいと思っている方。

うちの地域でもやりたいという公民館・コミセンさん。